危険を回避!失敗から学ぶ植毛クリニック選び

植毛で失敗なく男性型脱毛症(若ハゲ)を克服したい方へ

知っておきたい植毛の失敗例

薄毛に悩む男性の一発逆転の手段といえば植毛です。

植毛は、短期間で増毛することができ、高い確率で(約95%以上)自毛が定着するといわれています。さらに、自分の毛なので、カツラのようなメンテナンスやが不要、外れたりズレたりしないので人の目が気にならない…というようなメリットもあります。

ですが、中には以下のような失敗例も報告されています。

【怖~い植毛の失敗例】

  • 植毛のために切り取った部分の傷痕が残ってしまった。
  • 植毛した部分の頭皮が凸凹に…。
  • 毛髪の生え方が不自然で、植毛したことがバレバレ。
  • 植毛部に炎症が起こってしまった。

このサイトでは、植毛で上記のような失敗をしないために知っておきたい情報をまとめてご紹介しています。

薄毛に悩み、植毛について真剣に考えている方のために、植毛経験者である僕が集めた失敗例の数々をご紹介しながら、失敗しない植毛クリニックの比較ランキングなども作成してみました。

安全・確実な植毛を求める方々のお役に立てれば幸いです。

絶対に失敗しない植毛クリニックを探して

今、薄毛で悩んでいる人は、全国で1,000万人もいるのだそうです。悲しいことに、僕(29歳・独身)もその中の1人でした。

昨年の春、合わせ鏡で頭のてっぺんを見て、愕然としました。このままでは、髪が無くなってしまう。学生時代のように、豊かな髪を取り戻したい…。

悩んだ末、植毛をしたいと親に相談すると、雑誌の切り抜きなどを見せてくれました。父も髪が薄かったので、植毛について調べたことがあったようです。そこには数多くの失敗例が載っていて、危険だと反対されたんです。

しかし諦めきれず、自分でいろいろ情報を集めてみました。

植毛には、自毛植毛と人工植毛があること。クリニックによって、その施術法や事前のカウンセリングと術後のアフターケア、そして技術力の違いがあること等々。

これらの資料を見せて、父親を説得したところ、ようやく納得してくれました。

ですが、せっかく自毛植毛という方法にたどりついても、最後の詰めであるクリニックの選び方を失敗しては何にもなりません。幸い僕は良いクリニックに出会い、今ではあの頃の髪とほぼ変わらない状態になることができました。心なしか、引っ込み思案だった性格も社交的になってきた気すらします(笑)。髪って性格まで変えてしまうんですね。

この喜びを、僕と同じように悩んでいる人に是非お知らせしたくて、このサイトを作りました。

安全なクリニックを選べば、植毛は成功します。この先の何10年、豊かな髪で過ごすことができるようになるんです。

「植毛って危ないんでしょ?」「興味はあるけど、失敗が怖い…」そんな方が勇気を持つきっかけになってくれればと思っています。

脱薄毛のための植毛クリニックランキング>>

 
危険を回避!失敗から学ぶ植毛クリニック選び