植毛で失敗なく男性型脱毛症(若ハゲ)を克服したい方へ

失敗しない植毛クリニック調査ガイド » 育毛サロンVS植毛クリニック » 髪を丈夫にするならサロンへ

髪を丈夫にするならサロンへ

ここでは、育毛サロンでの薄毛対策の手法について解説しています。

育毛サロンの薄毛対策とは

サロンを効果的に利用することは、薄毛対策の一環としてお勧めできます。ただ、育毛サロンは医療機関ではないので医師がいないため、育毛剤やシャンプーや遠赤外線照射はできますが、植毛の施術や治療薬の投薬ができません。

育毛サロンは、植毛とは関係ありませんが、頭髪の悩みを解決してくれるところです。髪を育てる発毛促進や増毛、カツラ製作などが主な業務となっています。

育毛サロンも、毛髪についての研究をしています。

頭皮の血行を促進するために遠赤外線やオゾンなどを利用したトータルヘアケアや脱毛ホルモンの活性化を阻止したり、毛母細胞を活性化したりするなどの独自の研究。髪の手入れや保全に効果的な方法の研究や実践。ビタミンやミネラル、たんぱく質の摂取等の栄養指導、睡眠や運動等の生活指導による頭髪に効果的な指導。頭皮のチェックやシャンプー技術、さらに洗剤の研究や毛髪のケアなどに、優れた技術を持っているところもあります。

また、サロンには、バイオテックのように発毛促進や薄毛に優れている会社や、アデランスのようにカツラから出発しながら育毛まで研究している会社等々、それぞれに得意分野やそれに付随した研究をしているところがあります。自分の薄毛の原因がどのようなものであり、自分の髪についてどのようなことを望んでいるか等によって、サロンを選ぶのも一つの方法です。

植毛は、95%という高い確率で髪を定着させますが、そこには手術という医療行為が伴います。また、人体に大きな影響を与える投薬という処置もあるため、専門的な医療技術と知識が必要となります。残念ながら、サロンにはそれができません。

 
危険を回避!失敗から学ぶ植毛クリニック選び