植毛で失敗なく男性型脱毛症(若ハゲ)を克服したい方へ

失敗しない植毛クリニック調査ガイド » 自分でできる薄毛対策 » やっぱり大切な生活習慣

やっぱり大切な生活習慣

ここでは、薄毛に悩む方のために、日常生活で薄毛の原因となる要素について解説しています。

髪の健康は身体の健康

男性型脱毛症は遺伝によるものが大きいといわれていますが、それだけではありません。日々の生活習慣も大きく影響してきます。

食事、特にたんぱく質の摂取は欠かせません。たんぱく質抜きの食事を続けていると毛髪が細くなります。また、ビタミンやミネラル類の不足も皮膚の角質化による毛髪の発育不全、さらには白髪の増加、脱毛を引き起こします。しかし、たんぱく質を摂るといっても、脂肪分の多い肉類は逆効果になります。大豆や魚類などの良質なたんぱく質を摂ることが健康の上でも望ましいものになります。

また、普段の生活習慣でも、タバコは毛細血管を縮め頭皮への血流が減るので、なるべくなら禁煙することをお勧めします。また、お酒の飲みすぎ、過重な労働、睡眠不足、偏食なども薄毛の原因とされています。

このように見てくると、やはり健康と薄毛は密着な関係があることが分かります。

そして、影響の大きいのがストレスです。ストレスは、健康にとっての大敵です。ほとんどの病気がストレスが原因になっているのではないか、と思われるくらい万病の素となっています。

薄毛に悩んで、それがストレスになって健康を害し、それがさらに薄毛の原因となっているとした、笑い話にもなりません。薄毛がストレスの原因となっている人は、その原因をなるべく早く取り除くことが必要になります。確実で安全な自毛による植毛で、早いうちに薄毛=ストレスを解消すること。そして、再び取り戻した髪の毛を大切にする生活習慣が健康につながる、ということになります。

 
危険を回避!失敗から学ぶ植毛クリニック選び